NPO法人 おおつ環境フォーラム
KES普及推進事業チーム

4種類の規格

 内容や表現を平易で取り組みやすくし、段階的に取り組める二つのステップを用意しました。

 尚、規格とは別に取り組みの手順等をわかりやすく説明した「構築の手引き」及び「マニュアル作成サンプル」も用意しています。

ステップ1

 規模や環境負荷が比較的大きくないところや、環境問題に取組み始めたところに適合。

> ステップ1の取組み手順

ステップ2

 規模や環境負荷が比較的大きいところや、ステップ1からのステップアップに適合。

 ISO14001とほぼ同じ項目を実行していただきます。

> ステップ2の取組み手順

ステップ 2SR

 ステップ2に「持続可能な発展への貢献を最大化する」ことを目的として発行されたISO26000(社会的責任に関する手引きの要素を導入し、取組の幅を広げた規格です。

> ステップ 2SRの取組手順

> ステップ 2からステップ 2SRへの移行手順

ステップ 2En

 ステップ2に「エネルギーパフォーマンスの改善」を目的として発行されたISO50001(エネルギーマネジメントシステム)の要素を導入し、取組の質を深めた規格です。

> ステップ 2Enの取組手順

> ステップ 2からステップ 2Enへの移行手順