NPO法人 おおつ環境フォーラム
KES普及推進事業チーム

OESについて

 「おおつ環境フォーラム」のKES普及推進事業部チームは、環境保全のための仕組みである環境マネジメントシステムを中小企業の皆様に広めたいとのことから、2001年12月から検討を始めました。

 検討を重ねました結果、独自の大津環境マネジメントシステム・スタンダード規格を定めるよりも、当時「京のアジェンダ21フォーラム」が既に策定していた、KES環境マネジメントシステムスタンダード(以下「KES」)を採用する方が、費用負担も少なく、規格も判りやすいことから、中小企業が取り組むのに適していると判断しました。

 これにより、2002年9月からコンサルタント業務、審査・登録業務を「特定非営利活動法人KES環境機構」の協力を得て運用を開始し、2003年 5月に「おおつ環境フォーラム」からKES登録第1号が誕生しました。

現在「KES」普及推進のために、「特定非営利活動法人KES環境機構」と協働してさまざまな活動を行っています。