事業部 KES普及推進グループ

事業者等に対する環境負荷提言活動を展開

おおつ環境フォーラム事業部

KES普及推進グループでは環境保全のための仕組みである環境マネジメントシステムを中小企業の皆様に広めたいとのことから平成13年12月から検討を重ねた結果、大津環境マネジメントシステム独自のスタンダード規格を定めるよりも「京のアジェンダ21フォーラム」が既に策定していた。

KES環境マネジメントシステムスタンダード(以下「KES」)を採用する方が費用負担も少なく、規格もやさしく判りやすくて中小企業が取り組むのに適していると判断しました。これにより平成14年 9月からコンサルタント業務及び審査・登録業務について特定非営利活動法人KES環境機構の協力を得て運用を開始し、平成15年 5月におおつ環境フォーラムからKES登録第1号が誕生しました。

現在「KES」普及のために「KES環境機構」と協働して種々の活動を行っています。

平成27年4月更新  事業部 KES普及推進グループ

KES紹介

  1. 1)環境マネジメントシステムスタンダードの種類 KESの取り組みにはいくつかの種類があります。
    1. ステップ1 環境問題に取り組み始めた段階
    2. ステップ2 既に何らかの環境改善の取り組みを行い国際規格であるISO14001とも肩を並べることも可能な段階の活動です。ステップ2の発展型として、エネルギー管理パフォーマンスの改善を特化したステップ2En、SR課題を定め、その実施・改善を追加した社会的責任強化のステップ2SRもあります。
  2. 2)全国登録実績 現在の全国登録実績はますます広がりつつあります。
  3. 3)グリーン購入調達基準 グリーン購入の調達基準として認める企業が増えてきています。 詳細は → こちら
  4. 4)グリーン入札制度 建設工事入札における主観点を定めている自治体が増えてきています。滋賀県内では 平成25年8月現在、 KES登録事業者に対して建設工事入札申請における主観点加点を認めているのは次の通りです。
    • 滋賀県
    • 野洲市
    • 東近江市
    • 草津市
    • 守山市
  5. 5) 関連リンク先

活動内容

  1. 1)無料相談会 「KES無料相談会(予約制)」を実施しています。今や事業経営と環境対策は切り離せない状況にあります。 経営の仕組みに環境改善活動を取り入れることに関心をお持ちの方、また既にKESマネジメントシステムの登録をされていて、環境改善活動に対するいろんな問題をお持ちの方などを対象としております。お気軽に、ご相談ください。

    • 日 時 : 下記 問合先まで連絡いただいて決定した日の14:00 ~ 17:00
    • 場 所 : 大津市浜大津四丁目1-1( 明日都 浜大津 4F)
    • 相談員 : KES主幹審査員が相談をお受けいたします。
    • 問合先 : TEL:077-526-7545  FAX:077-526-7581
  2. 2)KES審査登録推進体制
    • 特定非営利活動法人 おおつ環境フォーラム事務局(明日都浜大津4Fエコラボ)をKES登録の問合せや申込の窓口とします。
    • コンサルタントおよび審査はKES環境機構の協力を得て実施します。
    • 登録証は大津版を発行します。
    • おおつ環境フォーラムでの登録状況詳細は → こちら

こんな活動をしています